パチスロ「EVANGELION」(ヱヴァンゲリヲン)ARTの立ち回り術


images

 

パチスロ「EVANGELION」(ヱヴァンゲリヲン)ARTの立ち回り術です。


エヴァシリーズと言えば、一貫して

小役確率に大きな設定差がつけられていました。

 

それがいわゆるスロプーに人気だった所以で

みんな小役カウンターを持って稼働していたのですが

今回のエヴァはARTなんですね。

 

ART機で小役確率に大きな差がついている機種は

少なく「EVANGELION」(ヱヴァンゲリヲン)ART

にも大した差がついていません。

 

設定差のある小役は下記の通り

 

弱リンゴ(通常時)

設定1 1/34.8

設定2 1/33.1

設定3 1/32.0

設定4 1/30.7

設定5 1/29.7

設定6 1/29.9

 

強リンゴ(通常時)

設定1 1/430

設定2 1/431

設定3 1/433

設定4 1/385

設定5 1/385

設定6 1/348

 

強リンゴ(ART中)

設定1 1/371

設定2 1/347

設定3 1/368

設定4 1/333

設定5 1/331

設定6 1/299

 

ご覧の通り、大した差はありません。

でも、現在のところ設定判別に使えそうなのは

上記のリンゴ確率と、ART初当たりくらいです。

 

なので、設定判別の仕方としては

リンゴ確率とART初当たりをカウントして

両方を加味しながら高低を判別する

という形になりますね。

 

ただ、どっちにしても明確な差ではないので

現時点であまり打ちたい機種ではないです。

 

今後の解析に期待します。

 

無料練習は最新機種が楽しめるオンラインホールがオススメ!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ 人気ブログランキングへ



Posted in 機種別の立ち回り術


コメントを残す


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.