パチスロ「バイオハザード5」の設定看破術


 

パチスロ「バイオハザード5」

機械割最高クラスの機種で1番設定看破が簡単です。


前作が爆発的人気で、続編となる今回も

話題殺到中の「バイオハザード5」

WS000014

 

この機種は設定看破要素が豊富で

しかも設定5・6確定演出があります。

 

基本スペック

 

まず、ボーナスは

全設定共通で1/1986

 

ART初当たりは

設定4 1/229

設定5 1/202

設定6 1/153

 

機械割は設定5で111%ですが

設定6では119%と

最高クラスになっています。

 

設定看破のポイント

 

①設定5・6確定演出

バイオハザード5では、ART終了画面で

設定5・6確定演出が用意されています。

 

画面は5種類存在し、それぞれが

高確率ゾーンを示唆したりするのですが

(設定差がないので割愛します)

終了画面にキャラが全員集合していれば

設定5・6確定です。ちなみに全員とは6人のこと。

 

もちろん確率は高くありません。

でも設定6だと2.5%の確率で

全員集合が選択されるので

めちゃくちゃ低くもありません。

覚えておいたほうがいいです。

 

②弱スイカ出現率

これだけ機械割の高い機種では珍しく

常時カウント可能な弱スイカに設定差があります。

 

設定1 1/68.27

設定2 1/66.20

設定3 1/64.25

設定4 1/62.42

設定5 1/60.68

設定6 1/59.04

そこそこ差がつけられています。

 

③PZ(高確率ゾーン)突入率

PZは初当たりを見抜くのが困難なので

トータル突入率でチェックします。

設定1 1/138

設定2 1/193

設定3 1/121

設定4 1/111

設定5 1/104

設定6 1/92

 

また、リプレイ3連からのPZは

設定4以上が濃厚となり

ベル3連からのPZは

偶数設定の期待が高いです。

 

設定6だとリプ3連、ベル3連とも

1/8でPZに突入します。

 

④ART突入率

設定1 1/274

設定2 1/247

設定3 1/263

設定4 1/229

設定5 1/202

設定6 1/153

これがART突入率ですが

レア小役の数別ART直当たり当選率に

もっと顕著な差があります。

 

これは何かというと、レア小役が成立したときに

リール横の「ムービジョン」内の小役履歴を見てください。

 

ここに表示されるレア小役の数によって

ART突入率が異なります。

 

枠内のレア小役が0 or 1個でARTに突入すると

高設定の期待がかなり高まります。

 

枠内0個時

設定1 1/2499

設定2 1/2332

設定3 1/2182

設定4 1/2047

設定5 1/1242

設定6 1/848

 

枠内1個時

設定1 1/1353

設定2 1/1256

設定3 1/1169

設定4 1/1091

設定5 1/645

設定6 1/435

 

機械割119%代のハイスペック機で

これほど設定看破要素が充実した機種は

「バイオハザード5」以外にあるでしょうか?

 

設定の高低はすぐに判別できるはずです。

設定6を見抜くのもそう難しくないと思います。

 

かなりオススメの機種になりそうです。

 

無料練習は最新機種が楽しめるオンラインホールがオススメ!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ 人気ブログランキングへ



Posted in 機種別の立ち回り術

2 Responses to “パチスロ「バイオハザード5」の設定看破術”

  • 5257 より:

    全員集合は7人ですよ。レベッカもいれてください。

  • テルビス より:

    5257さん
    あれ、ART終了画面って7人出ますっけ?w
    確認します!ご指摘ありがとうございます。


コメントを残す


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.