ドンちゃん祭の立ち回り術!【解析その1】


 

話題の新機種ドンちゃん祭!

今日からホール導入ですね。


 

というわけで現時点でわかっている

解析をまとめていきます!

これから解析が色々出てきたら

随時更新していきますねー

この機種は赤ドン、青ドン、緑ドンの

集大成なわけですが、基本的には

ボーナスとART両方で出玉を増やしていくタイプです。

基本解析は下記の通り。

■ART・ボーナス合算 & 機械割

設定1   1/154.1    97.8%

設定2   1/148.6    99.0%

設定3   1/144.3    102.6%

設定4   1/132.9    106.4%

設定5   1/126.9    111.7%

設定6   1/111.1    116.4%

 

続いてARTについてですが

1セット30G、純増1.5枚になっています。

最近は純増2枚超えの機種が増えてきてますが

私はドンちゃん祭くらいのほうが好きです。

まぁただの個人的な好みですが・・・

 

あとトピックスとして

このドンちゃん祭には、超神輿蔵モードという

超高確ステージがあります。

通常時に「中段リリス」を引くと突入します。

中段リリスというのは

中段でリプレイ・リプレイ・スイカが揃うこと。

スロット歴長い人は馴染みがあるかもしれませんね。

 

さて、このドンちゃん祭、まだ大して解析が

出てませんので、ちょっと私なりの考察を。

 

何かと言うと、ドンちゃん祭は食える

つまり設定6が使われやすいということです。

 

ドンちゃんシリーズってのは

そもそもすごい人気がありますよね。

当然、メーカーもすごくプロモーションしてるし

ホールとしても看板機種に据えたいはず。

 

加えて、ボーナス+ARTの確率は

ART機としてはマイルドになっており

設定看破は比較的簡単だと思われます。

もう一度解析値を見てみましょう。

 

■ART・ボーナス合算 & 機械割

設定1   1/154.1    97.8%

設定2   1/148.6    99.0%

設定3   1/144.3    102.6%

設定4   1/132.9    106.4%

設定5   1/126.9    111.7%

設定6   1/111.1    116.4%

 

更に言うと、設定6と設定5の間で

機械割に5%近い差があります。

 

つまり、ART・ボーナスの合算確率にしても

実際の出玉感にしても、設定6を入れてないと

すぐわかっちゃうんです。

もっと解析が出てくれば更にわかりやすくなります。

 

そうすると

「あっちの店では設定6があったのに、この店には入ってない」

みたいな事が起こるので、色々な店で設定6が

使われやすい傾向になります。

 

というわけで、しばらくドンちゃん祭を

打ちまくろうと思っている今日この頃です。

 

あー早く打ちたい!!

 

無料練習は最新機種が楽しめるオンラインホールがオススメ!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ 人気ブログランキングへ
更新情報つぶやきます



Posted in 機種別の立ち回り術


コメントを残す


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.