特別編 ~リーマン向け立ち回り術4~


 

ちょっと間が空きましたが、今回はまたサラリーマン向けの
内容です。微妙なお店での立ち回りについて。


サラリーマンになると、定時で帰れる人というのは少ないですよね。

多くの人は残業をしていることと思います。

 

 

 

それで平日は夕方から立ち回ることになり、その方法については

特別編 ~リーマン向け立ち回り術3~で紹介しました。

高設定狙いと天井狙い、それぞれの方法を解説しています。

 

前提としては上記のような立ち回りがいいのですが

勤務先から行ける範囲にいいお店が全然なかった場合

ちょっと困りますよね。。。

 

高設定を狙おうとしても、そもそも無いというパターンも

たくさんあります。無いものを探すのはリスキーなだけですね。

 

また、天井を狙おうにも全然回ってないという店も

あるかもしれません。

夕方行ってもほとんどの台がボーナス回数0みたいな・・・

 

こういった店での稼働は、あまりオススメしません。

条件が悪いときは稼働しないというのも、立ち回りのうちです。

無理に稼働しても期待値が下がるだけですからね。

 

とはいっても、スロットが大好きな人にとってみれば

土日だけ・・・というのは難しいかもしれません。

そういう人は、多少遠くても行動範囲内に

優良店があれば、そっちに行ってください。

 

毎日行くような場合はなおさらです。

日々の積み重ねは大きくなって返ってきます。

 

さて、土日だけじゃ満足できない、優良店も遠くて

とてもじゃないけど平日には行けない という場合も

実際にはけっこうあると思います。

そういうときは、天井狙いに徹してみてください。

 

現在の5号機において、設定不問で勝ちを持続するには

ARTに頼るしかありません。

そして、ARTが確実に引けるのが天井です。

今後どうなるかはわかりませんが、現状ではこれしかないと思います。

釘が読めればパチンコに行くのもアリですが・・・笑

 

前にも言いましたが、天井狙いの場合は

機種と打ち始めゲーム数にだけは気をつけてくださいね。

それと稼働しているお店のデータ機を見て、ARTを

カウントしているかどうかも確認してください。

ART終了後○○ゲームで天井って機種がほとんどなので。

 

どの機種を何ゲームから打ち始めればプラス収支になるのかは

ネットで探せば出てきます。参考 ~ハイエナ期待収支一覧表

 

ちなみにいま流行りの番長2では、ハッキリした数字はまだ

出ていないみたいですが、600Gあたりから期待値+になるみたいですね。

ちゃんと算出された数字じゃないのであまり信頼できませんが。

 

また、近くのお店は夕方に行ってもボーナスがついてないような

全然回っていないお店しかない!という人。

こういったお店は、設定もほとんど変えずに放置している場合が多いです。

なので、宵越しを狙いましょう。

閉店チェックをしていれば、2日、3日宵越しというのも可能です。

(私は実際にやっています)

ただ、急に設定を変えられたり、同設定への打ち直しといったことも

考えられるので、なるべくなら設定変えても天井までのゲーム数が

リセットされない機種を選ぶのがいいですね。

 

というわけで、今回は微妙なお店での立ち回りでした。

天井狙いしかできないのかよ!と思うかもしれませんが

本来稼働しないほうがいいくらいなので

粘り強くハイエナできない人にはオススメできません。

悪しからず。。。

応援お願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

更新情報つぶやきます


Posted in スロット教室 ~特別編~


コメントを残す


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.