特別編 ~スロット脳の再構築5~


 

立ち回り方をある程度おさらいしたところで

今回は再び心構えについて。

ギャンブルをするときには、幻想や過度な期待を

抱きがちになると思います。

そのうちの一つが、設定6に対するものではないでしょうか。

 

スロットを打っていると、設定6を掴むということは

ものすごいことで、大勝ちが約束されていると考えがちです。

 

確かに最高設定であり、好条件であることは間違いないのですが

あまり大きく期待するのも少し違うかもしれません。

思ったよりも理論的な数字は少ないということもあります。

 

ここでおさらいしておくと、機械割というのは

投入枚数に対する払い出し率のことです。

 

例として、機械割110%で考えてみましょう。

まず1000ゲーム回した場合ですが、投入枚数はBETの3を掛けて

3000枚となります。この数字に対して110%なので

期待収支は3300枚、つまり6000円勝ちです。

さらに、1日に回せる平均的なゲーム数8000ゲームで考えると

投入枚数はBETの3を掛けて24000枚になります。

これに対して110%なので、期待収支は26400枚

つまり48000円になります。

 

 

どうでしょう?110%の台を1日回してこの数字だと

思ったより少ないと感じる人も多いのではないでしょうか。

しかし、きちんと計算してみると理論上この数値になるのです。

ちなみに、119%の台を1日打った場合だと約90000円です。

 

もちろんブレることはありますし、人によって1日に回せる

ゲーム数もまちまちですので差は出てきます。

しかし、スロットにおいて打ち手にできるのは

こういった数値や確率を追いかけることだけです。

 

これをちゃんと認識しておくと、無駄打ちなんてしていたら

設定6を掴んでも勝ち額がすぐに飛んで行ってしまうのが

意識できるのではないでしょうか。

 

また、上記の内容以外にも過度に期待してしまう

場面というのはたくさんあると思います。

ギャンブルというのは心を煽るものなので

仕方のない事ではあるのですが・・・

 

しかし、惑わされないためにも正しい知識を身につけましょう。

特に、オカルトと呼ばれるようなものは絶対アテにしては

いけません。

前に 入門編 ~抽選の仕組み~ でも書きましたが

スロットではレバーを叩く都度、当たり・ハズレが

抽選されています。

基本的で立ち回りに直接関係ないですが、こんな知識を

知っているだけでも考えを改めるのに役立つことは多々あります。

 

正しい知識をどんどん吸収して、根拠のない考え方を

否定できるようにしていきましょう!

応援お願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

更新情報つぶやきます



Posted in スロット教室 ~特別編~


コメントを残す


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.