【新年】2014年の立ち回り術


 

明けましておめでとうございます!

新年最初の更新です。


 

実は、去年の後半あたりから

色々事情があって、ほとんどスロットに

触っていませんでした。

 

それで、年が明けた昨日、久しぶりに

パチンコ店に行って稼働してきたんですが

そのときに感じたことから

2014年の立ち回り方をまとめてみます。

 

 

2014年の立ち回り術

今年の立ち回りの核になるであろう

立ち回り術、それはこの2点です。

 

①アニメとのタイアップ機種を稼働のメインに据える

②上記機種の設定看破要素、ゾーンに基いて立ち回る

 

まず、①について。

ホールを周っていて改めて感じたのが

私がスロットを打っていなかった期間に

出てきた新台のほとんどが、アニメとの

タイアップ機種であるということです。

 

エウレカ2とか、化物語、まどかマギカ等

ぱっと思いつくだけでも沢山あります。

 

そして、アニメとのタイアップ機種が増えたことにより

スロットに慣れていない層がお店に増加していました。

 

これは、雰囲気でもなんとなくわかりますが

メダルの扱い方や、目押しのレベルを見ていると明らかですね。

 

アニメは好きだけどスロットはやったことがない

という人がどんどん増えてると思います。

 

そして、お店側の傾向として、初心者が多い機種には

設定を入れやすいという特徴があります。

 

年配層が多いジャグラーなんかは正にそうですが

目押しとかせずに適当に打っているので

ある程度設定を入れておかないと出玉が出ない

従って設定を入れておかないと客が離れるんですね。

 

同じ発想で、アニメとのタイアップ機種の場合も

スロットの仕組みを理解していない人が

多く打つので、設定が入りやすいのです。

 

 

次は、②について。

これはある程度のスロッターからすれば

常識中の常識ではあるんですが、2014年には

これまで以上に重要な要素となります。

 

ここまでずっと書いてきたように

・アニメとのタイアップ機種増加

・スロット初心者の増加

・平均設定の上昇

2014年は、この流れが加速すると予想されます。

規制緩和されて4号機復活でもしない限り

この傾向を止めることはできないでしょう。

 

なので、アニメとのタイアップ機種の

設定看破要素を正しく認識し、それに忠実に

立ち回れば、高設定を打てる機会が

自然と増えるはずです。

 

また、スロット初心者が増えれば

ゾーンとか無視して捨てる人も増えるので

ここはハイエナのチャンスです。

 

いずれにしろ、台の知識を正しく持ち

忠実な立ち回りをしましょう。

 

ただ、最近の機種には、設定差に関係なく

運に左右されるものも多いので

具体的にどんなタイアップ機種を狙うべきかは

今後、このブログでどんどん

指南していきたいと思います。

 

というわけで、2014年は

 

①アニメとのタイアップ機種を稼働のメインに据える

②上記機種の設定看破要素、ゾーンに基いて立ち回る

上記2点を意識して立ち回りましょう!

 

 

無料練習は最新機種が楽しめるオンラインホールがオススメ!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ 人気ブログランキングへ



Posted in スロット教室 ~特別編~


コメントを残す


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.