入門編 ~期待値について~


 

今更ですが、期待値というものに触れてみたいと思います。

これは、スロットを打つ上で根幹になるものです。

パチスロ情報誌などは毎月様々なものが発売されてますが

その中で本当に必要な情報ってどの程度あるんだろう・・・

期待値という概念を意識しておけば、そういった解析情報を

収集するときにも押さえるべき部分が見えてきます。

当然立ち回りをする際の指針にもなるのです。

 

スロットをする人の間では

「期待値を稼ぐ」という表現で使われることが多い

この言葉ですが、「期待値を稼ぐ」とはどうゆうことでしょうか。

 

簡単に言い直しちゃうと、「期待値を稼ぐ」=「理論上勝てる台をできるだけ多く打つ」

とすることができます。

 

そして、理論上勝てる台とは、設定3以上の台や天井間際の台です。

このへんは初級編 ~スロットで勝つためには~でも触れています。

 

立ち回りの重要点も、この「期待値を稼ぐ」という一言に

集約できるのです。

 

この言葉のいいところは、「お金を稼ぐ」という表現では

ないところだと思います 笑

つまり、打った台で もし負けてしまっても

期待値を稼げている=理論上勝てる台を打っている

となればOKなのです。

長い目で見れば収支はプラスになりますからね。

 

逆に、いくら金銭面で勝っても、期待値を稼げていない

結果オーライの勝ちであれば、それは立ち回りとしてはNGです。

 

スロットの勝ち方は色々なところで目にすることができますし

このブログでもいろいろ紹介させてもらってますが

怪しいものを除けば、その全てが

いかに期待値の低い台を回避しながら 期待値を稼ぐか

その方法なのです。

 

まぁこの期待値の低い台を回避するというのが

難しかったりするんですが。。。

 

そんなわけで、今回は期待値についてでした。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村



Posted in スロット教室 ~入門編~


コメントを残す


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.