中級編 ~台の選び方3~


 

今回は台の選び方についてです。

入門編 ~台の選び方~

入門編 ~台の選び方②~

台選びについては、これまでに2つ記事を書いていますが

今回はその総括と具体的な内容に触れてみたいと思います。

 

まず 入門編 ~台の選び方~ では

 

・その時期の人気機種を打ってみる

・お店の中で客付きのいい台を打ってみる

 

といった方法を挙げました。

 

これは、まだお店のクセがよくわかっていない段階では

とても有効な方法です。

 

例えば、現在ミリオンゴッドや番長2などは人気機種として

ホールにずらっと並んでいますが、こういった発売前からの

話題機種はお店もそこそこの金額を出して台を購入しています。

なおかつ、大量導入している場合が多いです。

 

店側としては、台購入の投資を回収して大きな利益を出すために

こういった機種はなるべく長くメイン機種として使いたがります。

そうなると、高設定を入れるなり中間設定を多く使って

平均設定を高くするなりせざるをえません。

 

以上のような根拠があるので、店選びがまだ満足に

できない初期の段階では特に

・その時期の人気機種を打ってみる

・お店の中で客付きのいい台を打ってみる

この2つのポイントを重点に台を選ぶのがいいと思います。

 

続いて、入門編 ~台の選び方②~ では

 

・データ機過去数日分の情報から高設定を狙い撃ちする

 

こんな方法について触れました。

今回は、この部分についてもう少し詳しく

説明してみたいと思います。

 

データ機から得られる情報には、どんなものがあるでしょうか。

BB回数やRB回数(ART回数)、総ゲーム数がそうですね。

なかには出玉数やその推移をグラフで見られるものもありますが。。。

 

こういったデータは有効活用しなければなりません。

もし過去1年分くらいのデータを入手することができれば

設定の入れ方はある程度推測することがきでますね。

実はこの形がクセを掴んで店選びをする際の完成系になります。

データ機から過去の傾向を読み取れば、高設定を狙い撃ちできるのです。

 

とはいっても、そんな量のデータを集めるのは莫大な時間と労力が

かかりますし、すぐ実行するには現実的ではありません。

(もちろん最終的には目指していきたいですが)

なので、まずは稼働日から遡って過去3日分の

BB回数、RB回数、(ART回数)、総回転数から

設定の入れ方、店のクセを推測していくのがいいと思います。

 

このときに見るべきポイントは下の2つです。

 

①低設定から高設定に上げられている

②高設定がそのまま据え置きされている

 

まず①のような傾向が読み取れれば

いわゆる「上げ狙い」で前日低設定だった台に

座るのがいいです。

しかしここで困りものなのが、ほとんどの台が

前日低設定であるという事実です 笑

ですので、これまたデータ機の情報から

どの程度のボーナス回数の台が上げられているか

を探らなければなりません。

BB2   RB0  のような露骨に出ていない台なのか

BB8   RB5  のような台なのか

BB13   RB8  のような中間設定も伺えるような台なのか

単純にシマで1番出ていない台が高設定に上げられるかというと

そうゆうことはほとんどないので、注意が必要です。

 

次に②のような場合は、「据え置き狙い」で

前日高設定の台に座るのがいいです。

高設定台はシマに何台もあるものではないので

据え置き傾向があるとわかった場合は

台選びが簡単になります。

ただ、注意しなければならないことが2つあります。

 

①高設定が何日据え置かれているのか知る必要がある

②前日が高設定でも不発に終わっている場合もある

 

①については、高設定が何日も据え置かれることは

まずないので、終わりを知らなければなりません。

前日が高設定だったが、その前の日も高設定だったと

いう場合は、ほぼ下げられてしまいます。

ちなみに私の経験では、据え置きはほぼ2日で終わりです。

一度だけあるお店のある機種で3日間据え置きというのを

経験しましたが、、、必要なデータを過去3日分としたのは

そのためです。

 

②については、皆さんご存じの通り高設定台が

必ずしもわかりやすい形で出ているとはかぎりません。

それでも周りの台と比べて多少違いがあればいいのですが

回転数が少なく全くわからないこともあります。

この場合は除外して考えるしかありません。

その他にも、RBに片寄って見た目上そんなに出ていないような

台もあったりするので注意が必要です。

 

 

さて、台選びについてゴニョゴニョ書いてきましたが

参考になりましたでしょうか?

ここに挙げたことはもちろん有効なのですが

最近は見た目で高設定がわかりにくいART機なども

増えています。

やはり理想はお店に通って傾向を読み取ることですね。

 

今日はちょっとややこしいのでまとめ

 

【店のクセがわからない初期段階】

・その時期の人気機種を打ってみる

・お店の中で客付きのいい台を打ってみる

 

【データを見るときのポイント】

・低設定から高設定に上げられている

・高設定がそのまま据え置きされている

 

【上げ狙いの注意点】

・どの程度のボーナス回数の台が上げられているか探る
【据え置き狙いの注意点】

・高設定が何日据え置かれているのか知る必要がある

・前日が高設定でも不発に終わっている場合もある
以上です。 ノシ


応援お願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

更新情報つぶやきます


Posted in スロット教室 ~中級編~


コメントを残す


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.