中級編〜台選びの優先順位〜


 

台選びをするときは、設定看破しやすい

機種を優先しましょう。


 

スロットで台選びといえば永遠のテーマですが

前提条件があります。

 

それは、設定看破しやすい機種を

優先して考えること。

 

そして、その中から

機械割の高い機種を優先して考えます。

 

これを前提として、それぞれの

店の状況とか地域の特性とか

前日のデータとかを加味して

台選びをしていくわけです。

 

仮に、機種Aと機種Bが6台ずつ

設置されているとします。

 

機種Aは機械割が119%

設定看破は難しいです。

 

機種Bは機械割が112%

設定看破は機種Aより易しいです。

 

いま、機種A・機種Bともに

1台ずつ設定6が入るとすると

朝一でどちらを取りにいきますか?

 

これをさっきの台選びの前提に

合てはめて考えると

設定看破のほうが優先順位が高いので

機種Bを打つのがいいです。

 

もちろん、実際には他の条件も

色々付くので、一概には言えませんが

根底としてこの考え方を持っていると

稼働が安定してくると思います。

 

ただ、例外として

機械割が110%以下の機種だと

ちょっと割に合わなすぎるので

よほど設定看破要素が優れていて

設定6がピンポイントでわかる

といった場合を除いたら

手を出すべきではないかもしれません。

 

この場合は私は手を出さないようにしてます。

 

というわけで、台選びは

設定看破がしやすいかどうか考えて

機械割をチェックして

110%以上はあることを確認しましょう。

 

無料練習は最新機種が楽しめるオンラインホールがオススメ!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ 人気ブログランキングへ



Posted in スロット教室 ~中級編~


コメントを残す


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.