4/1規制の影響について考えてみた


スロットの規制がまた強化されると話題になっていますね。

ちょっと内容を整理してみたいと思います。


ART中の押し順ナビがダメになるとか

ネットでは色々言われていますが、いまわかってるのは

下記の内容みたいです。

 

成立したフラグが100%引きこめるリール制御で

設計されているパチスロ機はNGですよ。

 

ちゃんと発表されているのはこれだけなんですね。

ストレートに受け取ると、最低でも1個は目押しが必要な

子役を作りましょうということになります。

 

ということは、現状でも大抵の機種ではチェリー・スイカ等で

目押しが必要になっているので問題ないです。

1枚役なんてのもありますしね。

 

どんな機種がダメかというと、ミリオンゴッドみたいに

完全適当押しでOKなものです。

 

で、この規制が適応されるのは4月1日申請処理分から

なので、当たり前ですがいま出ている機種が規制によって

すぐ撤去されるなんてことはありません。

 

しかしこれ、なんのための規制なのかいまいちわかりません。

お客さんの技量に関わらず獲得メダルに差が出ない機種を

規制するという趣旨が示されていますが

それって何か意味あんの?って感じです。

 

とりあえず打ち手側から見ると、

技術介入の有無で獲得メダルに大きな差が出るようなら

目押しができない層の行動次第でお店の設定状況が

変わるといった影響が出てくると考えられます。

 

でも今んとこチェリーとか1枚役とかを作って

どこかで目押しの必要なタイミングを作るだけで

大丈夫そう。ということで現状と変わらないんじゃないですかね。

メーカーが意図的に技術介入要素の大きい機種を出せば別ですが・・・

 

ちなみに一部で押し順ナビがダメになるとかって言われてますが

今のところそれもありません。

押し順ナビって基本的にベルとリプレイにしか使われてないですし。

まぁなんかの協議とかでこれがダメになると影響は大きいですけどね。

 

それよりも気になるのは、警察庁の人がライターイベントとかって

イベント規制の部分に触れるんじゃないかと指摘してるみたいです。

ライターイベントに限らず、ホールでは色々な形で

実質イベントみたいなことをやっています。

こっちが本格的に規制されていくと状況は変わってくるかもしれません。

 

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ 人気ブログランキングへ
更新情報つぶやきます

777タウン.net 会員登録



Posted in スロットぼやき


コメントを残す


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.