人によっては簡単に収支を大幅アップできたりする


 

みさなん、もう少しで今年も終わりです。

今年の収支はプラスになりそうでうすか?



パチンコやスロットにおいて収支を考えるとき、あまり短いスパンで

見ても意味がありません。どんなに下手な人でも、どんなに完璧な

立ち回りをするプロでも同じように、最終的な部分は確率に支配されています。

 

そして、確率というのは簡単に収束するものではないので

1日、2日という単位で考えてしまうと、ハッキリ言って

ただの乱数みたいなもんです。

 

しかし、長いスパンで見ると確率は収束の方向に向かいます。

稼働回数が多ければ多いほど理論値に近づいていきますよね。

なので、やっぱり長い目が必要です。

 

一般的には、1か月単位で考える人が多いと思います。

プロであれば月単位でプラス収支をあげないと

生活できないという事情もあります。

 

しかし、スロット以外の収入があって、朝から晩までスロットばっかり

やっている人じゃなければ、もっとスパンを長くしてもいいのかなと思います。

もちろん自分の立ち回りを反省する意味で定期的に収支を

振り返ることは必要ですが、「勝ち負け」の判断はしなくてよくて・・・

 

何が言いたいかと言うと、専業で朝から晩までスロットを

打っている人の1か月と サラリーマン等の1か月では

稼働ゲーム数にもんのすごい差があるんですよね。

 

だから、プロ並みの稼働をしていれば1か月で

ある程度確率も収束していきますが

そうでない人には1か月ってブレが大きすぎると思うんです。

 

実際プロ並みの稼働を経験してからサラリーマンになった

私としては、3か月くらいのスパンで収支を見るのが

丁度いいと思うんですが、どうでしょうか?

 

さて、前段がものすごく長くなりましたが

3か月とか半年とかのスパンで見たときに

人によっては簡単に収支を伸ばせる方法があります。

 

それは、少ないメダルしか残ってなくても

打つ理由がなくなったら流すことです。

 

普通に習慣付いている人にとっては

「何だそんなことか」て感じだと思いますが

意外とこれって定着してないんじゃないでしょうか。

ちょっとしかメダルないしこれ飲まれたらヤメよ

ていうシチュエーションはけっこう多いと思います。

 

まして3か月とか半年スロットを打っていれば

無数にありますよね。

 

これは立ち回りうんぬんじゃなくて

誰でも簡単に、しかもけっこう大きく収支を伸ばす方法です。

 

これができるかできないかがスロプーと

素人の境界線と言っても過言じゃないかも

と思うほどです。

 

今年はもう終わっちゃうのでアレですが

もしやってない人がいたら試してみてください。

そして、今年の収支と来年の収支を比べてみてください。

 

たぶんびっくりしますよ 笑

というわけで、酔っ払いのぼやきでした。


更新情報つぶやきます


にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ


Posted in スロットぼやき


コメントを残す


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.